バイク買取相場はこうやって決まる

バイク買取をしている業者は複数存在していますが、それぞれタイプが異なります。まずは、買い取ったバイクを自社で売るタイプの業者です。
このタイプの業者の買取価格は、自社で売る際の価格を目安にしています。
どれくらいの利益を出すかを決めて、買取価格もその利益を出すことができる価格で買取を行います。
そしてもう一つは、買い取ったバイクを業者間で売買をする業者です。


このタイプの業者の買取価格の相場は、その業者間での売買の際の価格を基に決定されます。



これについても、大体このくらいで売れるという過去の実績を基に価格が形成されており、それに対してどれくらいの利益を出すかを決めて、具体的な買取価格を決めていきます。

Yahoo!知恵袋選びであなたの手助けをします。

そして最後は、買い取ったバイクをオークションに流す業者です。



業者専用のオークションが存在していて、このタイプの業者の買取価格はその相場を基に決められます。


これも、どのくらいの利益を出すかを基に、具体的な買取価格を決定していくことになります。

このように、バイク買取業者にも種類が有りますが、どれが一番高く買い取るかはその時々によって異なるため一概には言えません。
傾向としては、自社で販売するバイク買取業者が中間マージンが少ない分高く売れる傾向にありますが、在庫や得意とするバイクは異なるので、場合によっては他のタイプの業者の方が高く買い取るケースも無きにしも非ずです。したがって、確実に高く売りたいならば、複数の業者に査定をしてもらい、それぞれの価格を比較するのがベストです。